となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おかしのくに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかしのくに

作: マブリナ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかしのくに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年
ISBN: 9784834015867

ベストレビュー

古いビスケット型押し板から

ロシアのタチアーナ・アレクセーブナ・マブリナの作品。
博物館で調べた古いビスケット型押し板からの創作だそうです。
こねた生パン(生地)に型を押し付け、いろいろな形のビスケットを焼いたとか。
ということで、そのいろいろな形から膨らむファンタジーです。
ねこがこねこのためにビスケットを焼いたのですが、
そのビスケットが逃げ出しての騒動です。
冒険あり、のどかな暮らしがあり、そして、まぎれもなく、お菓子の国です。
ぼんやりとした独特な絵は古風ですが、
それだけに、時の流れにとじ込められた世界をのぞくようです。
小学生くらいから、その豊潤な世界を感じてほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

マブリナさんのその他の作品

およめにいった三人のむすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

おかしのくに

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット