十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
石のししのものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

石のししのものがたり

絵: 秋野 亥左牟
再話: 大塚 勇三
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥728 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「石のししのものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784834011890

ベストレビュー

意地悪するといけない!

8歳長女に借りてきました。チベットの民話のようですが、とてもいいお話でした。教訓というか。戒めというか。意地悪な兄家族と、優しい弟と母。優しい弟と母は家を追い出されて、別に暮らすところを見つけます。そこには石のししがあり、そこに感謝をしたことからお金持ちになるんです。

とてもスカッとするお話です。やっぱり意地悪な人が最後に改心する話はいいです。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子6歳)

出版社おすすめ


大塚 勇三さんのその他の作品

岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい / ペーテルとぺトラ / 岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか / おおきなかぬー

秋野 亥左牟さんのその他の作品

神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩 / たいようまでのぼったコンドル / とうもろこしおばあさん / ムースの大だいこ カナダ・インディアンのおはなし / たこなんかじゃないよ / おれは歌だ おれはここを歩く アメリカ・インディアンの詩



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

石のししのものがたり

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット