庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
さるとかに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さるとかに

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 赤羽 末吉
出版社: 銀河社

本体価格: ¥1,400 +税

「さるとかに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784874120019

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

さるのわる知恵、仇討ちしたこがにたち

思い出します! 保育園の園児たちと さるとかにの劇を生活発表会でしたことを!

赤羽さんの絵は 迫力があっていい! 神沢さんのお話のリズムがいい!

お母さんがにを騙した さる お母さんがには殺されて、そこからうまれた こがにたち、 にいさんがにを先頭にみんなで 吉備団子作るところは桃太郎とよくにてますが、 仇討ちには吉備団子が 良いんですね!

「にっぽん一の きびだんご」 「いっちょ くださり 仲間になろう 仲間になるなら やろうたい!」(こんな風にお話してました)


歌を歌いながら みんなで 劇をしました。

「ぶく ぶく ぶく ぶく ぶく ぶく ぶく  やれいけ それいけ
 田んぼにゃ たにし たかんこ まいまい 柿のみゃ まっか かぜんこ ごんごと 歌ってる・・・・・・」
こんな歌を 子供たちと歌いながら お話を楽しみながら 劇をしました。

あかばさんの くりがはじけたときの 猿の絵は すごい!

子供にもわかりやすい さるかにのお話は いつまでも語る継がれる事でしょう!!(大切にしたい絵本です)
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / おばあさんのひっこし / やさいのともだち / しあわせなワニくん かんちがい レストラン / しあわせなワニくん あべこべの1日 / くじらのあかちゃん おおきくなあれ

赤羽 末吉さんのその他の作品

まのいいりょうし / 傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / アラビアン・ナイトのおはなし / 画集 赤羽末吉の絵本 / そばがらじさまとまめじさま / 福音館書店の日本の昔話かるた



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

さるとかに

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット