雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくのいもうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのいもうと

作・絵: 浜田 桂子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥728 +税

「ぼくのいもうと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

兄妹

妹を見つめるお兄ちゃんの目線で書かれている絵本です。
最初、散らかす、うるさい、できない・・・と妹へのダメ出しが続くのですが、その妹が扁桃腺で熱が出て今日は静か。
それをとても心配して見守るお兄ちゃんの優しさが溢れている絵本です。

我が家も兄妹なので、妹へのダメ出しの所は、上の子は笑いながら聞いています。
この絵本の妹のあやちゃんと似た部分があるので、重ねて聞いているのだと思います。
でも、妹が病気になってしまう所では、やはり心配そう。
最近、下の子も口が達者になって来て、兄妹喧嘩も増えてきましたが、それでもやはり仲良しで、この絵本の兄妹と一緒です。
とても親近感を持って読める絵本です。
(白ママさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


浜田 桂子さんのその他の作品

だれのこどももころさせない / わらう / あげます。 / おやおやじゅくへようこそ / 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? / わらう



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

ぼくのいもうと

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット