すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
こんなしっぽでなにするの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんなしっぽでなにするの?

  • 絵本
作: スティーブ・ジェンキンズ ロビン・ペイジ
絵: スティーブ・ジェンキンズ ロビン・ペイジ
訳: 佐藤 見果夢
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こんなしっぽでなにするの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784566008595

幼児〜

出版社からの紹介

鼻で、土をほる? 耳で、“見る”? 目から血をふきだす? いろいろな動物が、自分たちの耳や目や、口、鼻、足、しっぽを使ってくりひろげる、おどろくべき行動。色あざやかな切り絵で案内する、動物たちの不思議な世界。

ベストレビュー

思った以上に食いつきました!

動物の目や耳、鼻、足、しっぽはどういう風に使われているのか?知っているようで、結構知らない動物の生態を上手くつたえてくれる絵本です。

8才の子どもには、どうだろう?と思いながら読みました。思った以上に、興味を示してくれた子どもが多く予想外でした。子どもたちが「え〜っ!」と反応したのは、コオロギの耳(前足の外側にある)、ツノトカゲの目(追いつめられると血をふきだして敵をおどす)でした。

大人の私が見ても、「へぇ〜」と思う箇所がたくさんあります。図鑑みたいで、楽しい絵本です。少し、変わったものを読んでみたい時に試してみてください。
(きょぶママさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スティーブ・ジェンキンズさんのその他の作品

ホネホネ絵本 / 続これがほんとの大きさ!古代の生きものたち / これがほんとの大きさ! / 進化のはなし / どうぶつのことば ーケロケロ バシャバシャ ブルンブルンー / 地球のてっぺんに立つ!エベレスト

佐藤 見果夢さんのその他の作品

生きものビックリ食事のじかん / 走れ、風のように / 希望の海へ / 戦火の馬 / 負けるな、ロビー! / 天使のつばさに乗って



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

こんなしっぽでなにするの?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット