くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ユピーどうぶつえんへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ユピーどうぶつえんへいく

  • 絵本
作・絵: ピエール・プロブスト
訳: 山下 明生
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ユピーどうぶつえんへいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

動物園にやってきた子犬のユピー。だけど、残念!犬は動物園には入れないのです。どうしても入りたいユピーは、こっそりしのびこみますが……。

ベストレビュー

勇敢なユピー

ユピーは、折角動物園にやってきたのに、「犬は動物園に入れない」

規則から断られてしまいます。しかし、そんなことで諦めていない

ユピーですから、勝手に動物園の中に入ってしまいます。

守衛さんをまきながら動物たちと仲良く写真撮影をして楽しそうです。

守衛さんが風で飛ばした帽子を、ユピーが寝ている熊の頭からとってき

てあげたことから、守衛さんに感謝されてご褒美までもらってしまうん

です。そのご褒美って、「動物園特別入場券」なんですよ!

規則はどうなってるのでしょうね・・・・・

勇敢なユピーと誉めてまでくれるのですから、ユピーは本当に運のいい

犬だと思いました。ユピーを追いかける守衛さんの見え隠れが楽しくて

面白かったし、無邪気に動物たちと遊ぶユピーを見るのも楽しかった

です。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ピエール・プロブストさんのその他の作品

カロリーヌ えいがを とる / カロリーヌは ベビーシッター / カロリーヌとネスこのゆうれい / カロリーヌとまほうのやさい / カロリーヌはめいコーチ / プフとノワロー ゆきやまへいく

山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

ユピーどうぶつえんへいく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット