話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きょうりゅうのわかっていること・わかっていないこと

きょうりゅうのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「わからない」って楽しい!国立科学博物館監修の恐竜絵本!

  • かわいい
  • 学べる
うさぎのはなたば

うさぎのはなたば

  • 絵本
作: 松居 スーザン
絵: 松成 真理子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

「うさぎのはなたば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784893257017

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うさぎのうさりと、妹のもこりの春の一日。歌うようなリズミカルな文章とあたたかい絵にうふふと幸せな気分になれるお話。

ベストレビュー

仲良し兄妹

うさぎのうさりと、妹のもこり。
優しいうさりは、もこりのこもり(子守)。
もこりのために、花のおうちを作ってあげます。

ところが、大変!
もこりが、ころり ころころ・・・

うさり もこり うさり もこり・・・
ふたりが一緒に転がるシーンは、
思わず笑ってしまいました。

ふたりがたどり着いたのは、やわらかいわらのふとんの上。
まわりには、きれいなお花がいっぱい。

お花畑?

色鮮やかなお花は、とてもきれいです。
ちょうちょや蜂もいて、花の香りが漂ってきそう。

おひさまぽかぽか 気持ちよさそう。
蜂も寝ているのが、可愛いですね。

ゆらゆら ゆられて?

驚きの最後に、心がほっこりしました。
なんて、かわいいお花でしょう(^^)

「うさぎのはなたば」って、これだったのですね。

春らしいお話と優しい絵で、ほのぼのとした気分になりました。
(多夢さん 50代・ママ 女の子13歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

うさぎのはなたば

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら