だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【限定5セット!】パリの気分を味わうマドレーヌの絵本7冊セットに、豪華なコースターをお付けします♪
ぶんぶんひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶんぶんひめ

作・絵: 沼野 正子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2001年

こどものとも 2001年8月号

ベストレビュー

強い強いお姫さまのお話

強い強いお姫さまが、家来二人を連れて歩いている時に出合った冒険のお話。
ぶんぶんひめの得意技は、ぶんぶんまわる髪の毛を使った空中飛びや、まわし切り。
放っておくと、ぶんぶんまわってしまうので、いつもは髪の毛を赤いリボンでぎゅっと束ねているのも、可愛らしさを失わなくて素敵です。
今回の敵は、何でもかんでも蜘蛛の糸でぐるぐるまきにしてしまうダンダラぐも。
大ヘビまでも蜘蛛の糸にやられてしまうのに、ぶんぶんひめの強いこと!
刀を弾き飛ばされながらも、ぶんぶんまわる髪の毛を使って、見事にダンダラぐもをやっつけるのでした。

5年ほど前のこどものともで、ペーパーバックをフリーマーケットで買ったのですが、シリーズになっても良さそうなお話です。
主人公が強いお姫さまというところが、変わっていますし、スカッとします。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳)

出版社おすすめ


沼野 正子さんのその他の作品

おにつばとうさん / タンタンコロリン / 地獄めぐり 鬼の大宴会 / 地獄めぐり 針山つなわたり / 地獄めぐり 閻魔庁から / にしまち3ばんちの ねこたち



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

ぶんぶんひめ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット