おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
ピタゴラブック(1) ぴったりはまるの本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピタゴラブック(1) ぴったりはまるの本

  • 絵本
作: 佐藤 雅彦 ユーフラテス
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピタゴラブック(1) ぴったりはまるの本 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784591094709

21cm x 15cm 42ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

NHK教育テレビの人気番組『ピタゴラスイッチ』から生まれた、「考え方を伝える」新しいビジュアルブックです。

ベストレビュー

試しに読んだら意外と面白かった

家にあったので、何気なくとって見てみました。
意外と面白かったです。
この本に出てくる形はほとんどが、自分の生活になじみ深い道具なのですが、こうやって出されると意外と分からないものですね。
少し頭を悩ませました。
(キースパパさん 40代・パパ 男の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

佐藤 雅彦さんのその他の作品

このあいだに なにがあった? / ピタゴラ装置はこうして生まれるDVDブック / ピタゴラ装置はこうして生まれるBluーrayブック / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ01 一刀切り問題 / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ02 レイヤーの彫刻 / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ03 3×3×3立体パズル

ユーフラテスさんのその他の作品

コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本 / あたまがコんガらガっち劇場「りりりりりりりりり」の謎 / コんガらガっち ぬきあしさしあし すすめ!の本 / 中を そうぞうしてみよ / コんガらガっちおそるおそるすすめ!の本 / このあいだに なにがあった?



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

ピタゴラブック(1) ぴったりはまるの本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3



全ページためしよみ
年齢別絵本セット