ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
サムはけっしてわすれません
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サムはけっしてわすれません

作・絵: イブ・ライス
訳: あきのしょういちろう
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サムはけっしてわすれません」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784887500785

ベストレビュー

サムと動物たちのやり取りを楽しんで

丸っこいかわいらしいサムが人懐っこさを感じさせます。
サムは動物園の飼育係なのかな?
動物たちにえさをあげていくお話です。
パステル調の色遣いがきれいです。
ストーリーはそれほどないので、それぞれの動物たちとサムとのやり取りを楽しむ絵本だと思います。
それぞれの動物たちが一般的に「好き」だと言われている食べ物をあげています。
動物好きのお子さんたちにいかがでしょうか?

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イブ・ライスさんのその他の作品

おやすみなさい / サムはぜったいわすれません

あきのしょういちろうさんのその他の作品

チトのぼうし / 坂の街のケ−ブルカ−のメイベル / かねもちのいえのねこといえのないねこ / しごとをとりかえただんなさん 改訂 / ウィリーをすくえ!チム川をいく / しごとをとりかえただんなさん



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

サムはけっしてわすれません

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット