ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
はじめの ちいさな いっぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめの ちいさな いっぽ

作・絵: サイモン・ジェームズ
訳: 小川 仁央
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784566007727

幼児〜

出版社からの紹介

まいごになってくたびれきった、おちびさんのアヒル。でも、どんな大きな木のしたも、ひろいのはらも、いっぽをふみだせば歩けることがわかった。いっぽ、またいっぽとかさねていって、「はじめのいっぽちゃん」は、おうちにかえることができたんだよ…。

ベストレビュー

『哲学的だな〜』と深読みしてしまいました

 迷子になったあひるの兄弟。
 疲れちゃって、先へ進めない弟へお兄さんの励ましの言葉。
 目標が見えない・わからないって、足が重いものですよね〜。
 そんなことが、人生の道の上でもたくさんあります。

 「初めの一歩」これがとっても大きい事だって伝わってきます。
 これがなかったら、立ち往生してしまいます。
 踏み出せば、おのずと先には必ず光があると信じる勇気もみなぎって来ます。
 さりげないあひるさんのお話になっていますが、いつもの悪い癖で『哲学的だな〜』と深読みしてしまいました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サイモン・ジェームズさんのその他の作品

ナースになりたいクレメンタイン / さあ、とんでごらん! / テンサイちゃんとロボママ / ミラクル・ベイビー / だいすき、バードウォッチング / ふしぎな ともだち

小川 仁央さんのその他の作品

どんなにきみがすきだかあててごらん ふゆのおはなし とびだししかけえほん / おじいちゃんのゆめのしま / ぼくらはいつもいっしょだよ / ポップアップ どんなにきみがすきだかあててごらん / ようせいアリス / いいこだ、ファーガス!



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

はじめの ちいさな いっぽ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット