だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
おばあちゃんと一番古い家族
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんと一番古い家族

作: やまもとたえ子
絵: こばやし あや
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,100 +税

「おばあちゃんと一番古い家族」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「白色は足りているかい? 白色をちょっとまぜると、そりゃあ、すんばらしい色になるんだよ。」
花うらら学校のすぐとなりでは、一人ぐらしのおばあちゃんが文房具屋さんをしています。おばあちゃんの家族は店の文房具たち。その中でも一番古い家族とは……。
味わい深い物語と絵で贈る、とっておきの一冊!

ベストレビュー

親子で心が温かくなる絵本です。

表紙のおばあちゃんの、ほんわかした笑顔と、主人公の絵の具達が、とってもかわいらしいんです。絵の具のお話だけに、水彩のやさしい色合いの絵なんですよ!

文房具屋のおばあちゃんは、一人暮らしなので、お店の文房具達が家族なんです。なので朝は、今は懐かしいハタキをかけながら、みんなに声を掛けてくれるのです。

そしてその中に、いつまでも売れ残ってしまっている「白色の絵の具」に、出番が来るように、子供達に声を掛けるのですが、出番はなかなか来ません。

信じて見守る事が、どんなに勇気づけられるのか、教えてくれました。私も子供達をおばあちゃんのように、大きく温かく包んであげたいなと思いました!

(ぽちゃママさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




葉祥明さんの描く不朽の名作

おばあちゃんと一番古い家族

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット