もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
蛙の消滅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

蛙の消滅

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 小林 敏也
出版社: パロル舎

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「蛙の消滅」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年03月
ISBN: 9784894192218

37ページ

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

小林敏也のこだわり芸術絵本

小林敏也さんは宮澤賢治の作品に執着し、独自の画風にこだわり、絵本を芸術作品として位置づけた人だと思います。
それをもってこの「画本」を見ると、宮澤賢治の文章と小林敏也の絵が一体化された本になっています。
『蛙の消滅』は初めて読みました。
二匹の蛙が、ゴム靴を手に入れた仲間がてんとう虫にみそめられたことを妬み、仲違いした結果、二匹が作った落とし穴に三匹とも落ちてしまいます。
「消滅」と言うのですから、余りに悲惨な結果で、説話的な作品です。
その内容だから、一段と小林敏也の絵が印象的なのでしょうか。
てんとう虫が、ゴム靴をなくした自分の婚約者を見分けられないというエピソードも何やら風刺的です。
見て飽きない一冊でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

宮沢 賢治さんのその他の作品

どんぐりと山猫 / 雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長

小林 敏也さんのその他の作品

猫の事務所 / ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

蛙の消滅

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット