あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
アンナちゃん、なにがみえた?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンナちゃん、なにがみえた?

  • 絵本
作: インゲル・サンドベリ
絵: ラッセ・サンドベリ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アンナちゃん、なにがみえた?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784591095201

5歳〜

出版社からの紹介

アンナちゃんは、好奇心いっぱいの元気な女の子。なかよしのせいたかおじさんの帽子に乗せてもらったら、いろいろなものが見えてきました。

ベストレビュー

目線がかわるだけで…

ちいさな女の子が、おおきなおじさんの目の高さになると…?
こんなふうにみえるんだな〜って思いました。

以前、人ごみの中で、娘の目線に合わせて周りを見たとき、自分が見ている風景との違いに驚いたことがあります。

目線が少し変わるだけで、見えなかったものに気づくことができる。
なんだか嬉しいです。

いつもと少し目線をかえて、周りを見渡してみたくなるお話でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


インゲル・サンドベリさんのその他の作品

ラーバンとラボリーナの「はあい、いますぐ」 / ラーバンとラボリーナのクリスマス / おばけのラーバン



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

アンナちゃん、なにがみえた?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット