ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
まいごのふたご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まいごのふたご

  • 絵本
作: アイネス・ホーガン
絵: 野口 弥太郎
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

オーストラリアに住むカンガルーのふたごキップとキム.なかよしのゾウのふたごトビーとトミー.お母さんのそばからぬけだして,森で迷子になった幼い子どもたちの冒険をあたたかく描いたおはなし2つ.

ベストレビュー

まいごの4人

読んだ後、息子が「まいごの4人にすればいいじゃん」と言いました。この絵本では、2つの話があり、カンガルーとぞうの双子がそれぞれ出てくるからです。

長い話ですが、2つとも迷子という子どもにとって身近な話なので、息子はじっと聞き入っていました。迷子になると怖いことがおきると教訓的で展開が大人にとって都合がよすぎる点がありますが、内容的には面白い話だと思いました。

裏表紙の立ったぞうが自分の影法師を見つめている姿がユニークです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

まいごのふたご

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット