ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
はい!たっち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はい!たっち

作・絵: わたり むつこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「はい!たっち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2005年10月号

出版社からの紹介

キリンさんもカバさんもカンガルーさんも、ちゃんと靴はけたかな? それぞれの動物たちの足に合わせて靴の形も、ブーツのように長かったり、ぺたんこだったりさまざま。ぎこちないながらも、動物たちが一生懸命に靴をはく様子がユーモラスに描かれます。そして、靴がはけたら……“はい!たっち”。

ベストレビュー

色々な足の形

1,2歳の頃は動物の顔と特徴ある部分しか覚えていないと思います。
かなり動物好きじゃないと足元は特に見ないのではないでしょうか?

この絵本、初めにページにいきなり変な形の靴がオンパレードします。
子供もびっくりです。何が始まるんだろう?

それぞれの動物ごとにその変な形の靴を履くシーンが続きます。
きりんさんにはロングブーツ、くまさんには爪がでる」穴あき靴、かんがるーさんには細長い靴、カバさんには丸くて大きい靴、ウサギさんも小さくて長い靴、ワニさんには4本股の靴(そうだったのかと感心)、そして人間のぼうや。みんな口を履いたらタッチして散歩へ出かけます。

動物の足ってこうなっていたのか?と興味を持つのが2歳後半ぐらいでした。動物園を楽しめる年には、面白い絵本になってます。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ


わたり むつこさんのその他の作品

こうさぎとほしのどうくつ / こうさぎと4ほんのマフラー / ふしぎなエレベーター / ね、こっちむいて / もりのおとぶくろ / てんさらばさらてんさらばさら



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

はい!たっち

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット