宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
たねがとぶ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たねがとぶ

  • 絵本
作: 甲斐 信枝
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784834011968

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
森田竜義 監修

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

植物は、たねを散らすことで移動し、その分布を広げます。綿毛を風にのせて飛ばすもの、さやの弾力で飛ばすもの。身近な雑草を例に、たねの散布の工夫を楽しく描きます。

ベストレビュー

躍動感もあり優しさもある

たねがとぶという題名の通り、雑草のたねがとぶ瞬間をとても躍動的にきれいな水彩画で描かれた作品です。
本当に種が風にのってとんでいる様子が描かれています。

本当に草むらの中にいるような、そんなどこにでもあるような風景が広がっていて、丁寧に描かれているなーといつも感心していたのですが、たまたまテレビの特集でこの作者の甲斐さんのことを取り上げられていて拝見して、益々そのお人柄に魅了されました。

なんと85歳だそうです。
毎日、草むらの中でいろんなスケッチをされていて、この発見を自分だけのものにしておくのがもったいないと話されていました。

草むらの中でたねがとぶ瞬間なんて、目にしたことのある人は少ないのではないでしょうか。

作者の雑草を見つめる優しいまなざしが伝わってくる絵本です。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

甲斐 信枝さんのその他の作品

きゃべつばたけのぴょこり / ちいさなかえるくん / のげしとおひさま / 稲と日本人 / のえんどうと 100にんのこどもたち / きゃべつばたけのいちにち



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

たねがとぶ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット