貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
とりかえっこする?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とりかえっこする?

  • 絵本
作: いぬい とみこ
絵: 大友 康夫
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「とりかえっこする?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

違うズボンで、別の自分に

昔から絵本によく見られるパターンの、でもマンネリではなく、ほっとするタイプのお話です。

ズボンを取り替えると、元の持ち主の得意技ができるという不思議なズボンがいっぱい出てきて、次はどんなことができるズボンが出てくるのかな、と楽しみになります。
小さいお子さんなら、自分もこんなズボンととりかえっこしてみたいなときっと思うはず。
私だったら、やっぱり空飛ぶモモンガのズボンがいいかなぁ。
はけるかどうかはわかりませんが・・・。

いつもと違う格好をしてみることで、違う力を持った自分が現われるという、子どもの変身願望をたっぷり満たしてくれるような絵本です。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳)

出版社おすすめ


いぬい とみこさんのその他の作品

かぜのおまつり / 福音館文庫 くらやみの谷の小人たち / 福音館文庫 木かげの家の小人たち / 岩波少年文庫 3 ながいながいペンギンの話 / 北極のムーシカミーシカ / ながいながいペンギンの話

大友 康夫さんのその他の作品

3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ / 3人のまじょとドラゴン(4) なぞなぞようかい / 3人のまじょとドラゴン(1) 3人のまじょとドラゴン / 3人のまじょとドラゴン(2) カエルのおうじさま / くずのはやまのきつね / くまくんのはる・なつ・あき・ふゆ(4冊セット)



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

とりかえっこする?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット