新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
さくらのまち

さくらのまち

  • 絵本
作・絵: 小林 豊
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784333022656

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

川の流れる町にある桜の木。芽吹き、花開き、舞い散るさまを、鳥や小馬の目を通して描きます。町が時を超えて変化しても、命あるものは、桜を愛し続けます。桜と町をダイナミックに、詩情豊かに描いた大型絵本。

ベストレビュー

桜の季節に読みたい絵本。

日本人にとって、春って、必ずと言っていいほど「桜」を思い浮かべてしまうのではないでしょうか。
でも「桜の季節」って意外と短いのもまた確か。
満開を待ち焦がれ、でも満開になると散るのもあっという間。
雨なんて降った日には、もうあっという間にお花見シーズン終了に・・・なんてことも。
気がつけばもう葉桜に・・・ってことも。
それゆえに尊く愛おしさも倍増なのかも知れませんね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

関連記事

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

さくらのまち

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら