みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
だれかな、だれだろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれかな、だれだろ

  • 絵本
作: シム・チョウォン
絵: クォン・ヒョクト
訳: 小倉夏香
出版社: 平凡社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

動物クイズ

動物の親子が「だれかな だれだろ」と、あてっこする絵本です。
泣き声と、ちょぴり見えるおしりがヒントになっています。
「だれかな」と尋ねていって、最後、もとの動物まで一周して終わることが、おもしろかったです。

絵は、写実的で少し大人っぽい印象です。
すごいなと思ったのは、鶏の赤ちゃんとあひるの赤ちゃんを、きちんと書き分けていることです。
どちらも、黄色くて小さいふわふわの赤ちゃんですが、はっきりと違いがわかりました。
本物の動物に近い絵だと思います。
(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




シリーズ6作目は野菜畑でばけくらべ!上手に化けられるかな?

だれかな、だれだろ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット