もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
オバケちゃんとおこりんぼママ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オバケちゃんとおこりんぼママ

  • 児童書
作: 松谷 みよ子
絵: いとう ひろし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年10月
ISBN: 9784061952843

小学初級から
A5判 78ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

やさしいママって、ぼく、だいすき。でも、ときどき、おこりんぼになってがみがみごえでどなるんだ。そんなママは、だいきらい。いったい、どっちが、ほんとのママだろう?

ベストレビュー

おこりんぼママ卒業!

テレビ絵本でオバケちゃんのシリーズを見てから、すっかりオバケちゃんのファンになった娘。
オバケちゃんのシリーズでも長いものもありますが、このくらいだったら、4歳の娘に読み聞かせても大丈夫!
どのページにも挿絵があるので、娘も絵を見ながら楽しんでいました。

でも、内容は…。私にとって楽しいものではありませんでした…。
だって、このママは、いつもの私。おこりんぼママなんです…。
途中に出てくる子供たちの訴えを読みながら、私の心はグサリ。
うちの娘も私が怒っていると「そんな声で怒らないで!」とか「優しく言ってよ!」と言います。
本の内容と現実が重なってしまい、反省…。

昨日、反省を生かして、娘に怒るのをやめ、注意する時も優しい声で言うようにしました。
そしたら、「今日はママに怒られなかった〜やった!」と喜んでいる娘。
おこりんぼママは卒業したいな〜と思っていますが、何日続くでしょうか?またおこりんぼママになったら、この本を読むといいかもしれません。

おこりんぼママが嫌になってしまっている方。この本を読むと、子供たちの心が分かりますよ。
一緒におこりんぼママを卒業しませんか?
(さわこさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 天人のよめさま / ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん

いとう ひろしさんのその他の作品

ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック)



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

オバケちゃんとおこりんぼママ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット