おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
どっちがどっち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どっちがどっち

作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どっちがどっち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

我が家でも読みました〜!

新着レビューを見ていたら、なんとも懐かしい本に遭遇しました。
中学1年の娘が、3、4歳の頃、アンパンマンが大好きで、よく本を買いました。
あまりに好きなので、クレヨンでぐちゃぐちゃになり、処分したものもいっぱいあります。
この本は比較的最後の方に購入したので、あまり汚れることもなく、弟二人も堪能しました。

導入が長くなってしまいました。
お話の内容は、まねっこおばけがアンパンマンに変身し、みんなが戸惑ってしまうというものです。
でも、ちゃんと本物とは違うところがあって、これを見つけた読者は大得意になるという楽しい本です。
我が家の子どもたちも全員、違いを見つけて「ほらほら、こっちがアンパンマンだよ!」と大得意でした。
子どもの得意心をくすぐる、ツボをおさえた作品です。

今、娘がやってきて判明しました。娘ではなく、長男がどうしても買ってほしいと言い張って買った本だそうです。
最近は、読み聞かせにほとんど参加しない長男が、本を熱望していたとは!
懐かしさと共に嬉しさまで、この本は運んできてくれました。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

やなせ たかしさんのその他の作品

さわってあてっこ! タッチタッチアンパンマン / マイクでうたおう!アンパンマンうたえほん / だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集 / アンパンマンとスマホであそぼう! / アンパンマン ミニキャラずかん (2)ばいきんまんと なかまたち / アンパンマン ミニキャラずかん (1) アンパンマンと なかまたち



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

どっちがどっち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット