クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
元気なポケット人形
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

元気なポケット人形

作: ルーマー・ゴッデン
絵: アドリエンヌ・アダムズ
訳: 猪熊 葉子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

「元気なポケット人形」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

復刊してほしいです

人間と人形の強い結びつきを描いた本、「りかさん」「まいごになったおにんぎょう」「クリスマス人形のねがい」などが浮かびます。

その人形もの作品の系譜があったらそれに入りそうなのが「元気なポケット人形」です。

「クリスマス人形のねがい」と同じルーマー・ゴッデンの作品。さらにゴッテンの作品だと外の世界に憧れる「ねずみ女房」にも通じるものがあります。

ここまでに上げた作品の中で一つでも好きな作品がある方はこの作品を読んでも気に入ってもらえるのではないかと思いました。

人形というと部屋の中の静的な感じがしますが、この人形の代々の持ち主は女の子で、人形ジェインの心を充たしてはくれませんでした。

最初の頃のジェインの気持ちを思うと切なかったです。

ギデオンと出会ってからの人形・ジェインの生き生きした活躍が見ものでした。ジェインと同じようにわくわくしました。

そのわくわく感とは反対に、ギデオンにはギデオンの葛藤があり、ジェインにはジェインの葛藤があるところ、短い作品なのですが、丁寧に描かれていてよく伝わってきました。

ゴッデンの作品はやはりいいですね。

終わり方もよかったです。

絶版なのがとても惜しいです。ぜひ復刊してほしいです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ


ルーマー・ゴッデンさんのその他の作品

四つの人形のお話3 クリスマスの女の子 / 四つの人形のお話(2) ゆうえんちのわたあめちゃん / 四つの人形のお話(1) ポケットのなかのジェーン / 帰ってきた船乗り人形 / クリスマス人形のねがい / おすのつぼにすんでいたおばあさん

猪熊 葉子さんのその他の作品

アーミテージ一家のお話3 ゾウになった赤ちゃん / アーミテージ一家のお話2 ねむれなければ木にのぼれ / 岩波少年文庫 アーミテージ一家のお話(1) おとなりさんは魔女 / 岩波少年文庫 王のしるし (下) / 岩波少年文庫 王のしるし 上 / 岩波少年文庫 運命の騎士



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

元気なポケット人形

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット