新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
海賊モーガンの宝島

海賊モーガンの宝島

作: 那須 正幹
絵: 関屋 敏隆
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1997年04月
ISBN: 9784591053645

出版社のおすすめ年齢:低学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

洋一は、海賊モーガンとともに昔の大海賊が宝をうめたという、謎の海賊島へ!! 胸おどる海洋冒険ファンタジー絵本シリーズの最終巻。

ベストレビュー

素晴らしい冒険の旅が

海賊船の船長モーガンたちと一緒に冒険だ!


夏休みに、海の近くにある祖母の家に遊びに行った洋一は、亡
くなった祖父の部屋で、一風変わった笛を見つけた。大きな船
の船長をしていた祖父が、外国の船長さんにもらったというボ
ースンズ・コールだ。洋一がその笛を吹くと、モーガン船長が率いる海賊の一味に加わって、いつでもどこでも迎えに来てくれて素晴らしい冒険の旅が始まる。 
 大胆で力強いタッチの絵が、奇想天外な冒険世界を描く絵本。モーガン船長は昔の仲間が隠したという宝を探しに、洋一を連れて地図を頼りにやっと見つけた宝島には、色々なしかけがあるのだが、洋一の機転でなんとか宝のありかにたどり着いたものの、それを運びだしたところに別の海賊一味が待ち構えている。スペクタクルな物語にこどもは魅力的な胸おどる海洋冒険ファンタジー絵本にひきこまれるはず。(うちの子はだめでしたけど。)

(アツナちゃんさん 30代・パパ 男の子7歳、女の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
836円
1,540円
4,180円
2,136円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,100円
1,870円
770円
495円

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

海賊モーガンの宝島

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら