貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ロッテ ニューヨークにいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロッテ ニューヨークにいく

作: ドーリス・デリエ
絵: ユリア・ケーゲル
訳: 若松 宣子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロッテ ニューヨークにいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ロッテとお母さんは、ニューヨークのエラおばさんのところへ遊びに行くことになりました。もちろん、赤ちゃんのころからなかよしの、ヒツジのまくら・エーリッヒもいっしょです。ところが、そんなエーリッヒがホテルからいなくなってしまったから、さあたいへん!

ベストレビュー

NYの観光案内?!

ドイツからNYに来たロッテという女の子と、
ひつじのまくらのエーリッヒの物語です。

エーリッヒが行方不明になり、大捜索が行われます。
飛行機の中、NYのおなじみの黄色いタクシーに
ビル街、自由の女神や公園の様子等、
NYの様子が色彩ゆたかに描かれていて、
まるでNYのガイドブックのような絵本です。
絵を見ているだけでワクワクしてきます。

でも物語のほうもちゃんと進んでて、
エーリッヒはちゃんと見つかるから一安心!

息子はもちろん、私もとっても楽しめた一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

ドーリス・デリエさんのその他の作品

ロッテ おひめさまになりたい

若松 宣子さんのその他の作品

ピッチの王様(4) 勝利のゆくえ / ピッチの王様(3)チャンスをつかめ  / ハンナの夢さがし / ピッチの王様(2) キケンなわな / ピッチの王様(1) 4人の誓い / 偕成社文庫 新訳版 ハイジ(1)



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

ロッテ ニューヨークにいく

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット