しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ブルーナのしかけであそべるあかちゃん絵本(4)ミッフィーの かぞえて いくつ 1・2・3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルーナのしかけであそべるあかちゃん絵本(4)ミッフィーの かぞえて いくつ 1・2・3

作・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

赤ちゃんのためのコンパクトなしかけ絵本。1から10までの数遊びを、かわいらしいブルーナのイラストで楽しめます。わかりやすいインデックスのしかけつき。

ベストレビュー

うさこちゃんがよかったなあ

娘が1歳の頃、お友達からプレゼントされました。
かわいいし、頑丈だし、コンパクトだからどこでも
持っていくことができてうれしかったです。
「ミッフィー」ではなく「うさこちゃん」だったら
もっとよかったのだけどなあ。
大人になってしまうと、「うさこちゃん」よりは
「ミッフィー」という名前の方が馴染みがありますが
小さいうちは「うさこちゃん」がかわいらしくていいなって
思うのです。
というか、娘と一緒にうさこちゃんと親しくなってしまった今、
私はもうこれから「うさこちゃん」でずっと通したい(笑)。
娘はうさこちゃんシリーズも読んでいるのに、こちらが
ミッフィーちゃんと呼ばれていることには特にとまどいは
ないみたいです。どうやって折り合いつけているのかなあ。
あと、ミッフィーちゃん家族は「なんにん」という数え方
なのにこいぬは「なんびき」という数え方になっていて
気になってしまいます。
細かいことを言ってしまいましたが、このシリーズは、でも
手にしているだけでうれしくなります♪
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ディック・ブルーナさんのその他の作品

miffy ぬりえ POSTCARD BOOK / かぞえてみよう / わたしたしざんできるの / ふなのりのやん / おうさま / ブルーナの絵本 ろってちゃん



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

ブルーナのしかけであそべるあかちゃん絵本(4)ミッフィーの かぞえて いくつ 1・2・3

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット