ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
なにがたいせつなの?ヘンリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なにがたいせつなの?ヘンリー

作・絵: おおとも やすお
出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なにがたいせつなの?ヘンリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

※現在お取り扱いがございません。

ベストレビュー

考えさせられますね・・・・

大人にとっても「ふむふむ」と考えさせられる本ですね。
一生懸命に働いて、大きなお屋敷を買っても、
一人でいるのなら淋しいだけ。
素晴らしいヨットを買っても、それに乗って出かけなれないのなら
宝の持ち腐れ。

「向上心」生きていく上で大切ですが、それも度を過ぎると・・・・ですね。

どうしても、無いものねだりをしがちですが、今ある物にしっかり目を向けると
幸せってたくさんあるのですね!
家族と一緒にいるのも幸せ。
友達と一緒に過ごすのも幸せ。
たくさんの物を持っているだけが幸せじゃないんですよね。

3才の娘には、ちょっと難しかったと思いますが、よく聞いていました。
自分で読める年齢になった時くらいに読むのがいいのでしょうね。
(あいあいあいこさん 40代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ


おおとも やすおさんのその他の作品

ハワイ島のボンダンス / ボルネオでオランウータンに会う / いちばんでんしゃの うんてんし / ぼくのママはうんてんし / いちばんでんしゃの しゃしょうさん / ぼくのママが生まれた島 セブ―フィリピン



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

なにがたいせつなの?ヘンリー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット