貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
パオちゃんのぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パオちゃんのぼうし

  • 絵本
作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パオちゃんのぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784569586656

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぞうのパオちゃんは、ぼうしを買ってもらっておおよろこび。さっそく、ともだちにみせに公園へいったのですが、いたずらからすにぼうしをとられてしまいます。

ベストレビュー

お口を開けて

買ってもらったばかりの帽子を、カラスに取られてしまったパオちゃんです。
これは、悲しくて悔しいですね。
変顔作戦は、とっても面白くて良い作戦だったと思います。
みんなが笑顔になれて、問題が解決するなんて、最高ですね。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ みちこさんのその他の作品

パオちゃんのうんどうかい / パオちゃんのみんなでたいそう / つのたくんのなかなおり / つのたくんのともだちできたよ / パオちゃんのおひさまにこにこ / パオちゃんのおいしいな



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

パオちゃんのぼうし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット