貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
ぼくうまれるよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくうまれるよ

  • 絵本
作・絵: たしろ ちさと
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年05月
ISBN: 9784752003670

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくはいま、おかあさんのお腹の中。今日はぼくが生まれる日。だいじょうぶかな。おかあさんといっしょだからきっとだいじょうぶ。かばの赤ちゃんとお母さんが共にがんばる、赤ちゃん誕生のお話。

ベストレビュー

ハッピーバースデイ

このお話は、カバの子どもが生まれてくるまでのお話でした。お母さんのお七の中でもお母さんの愛情をいっぱいに感じながら誕生した瞬間はなんか感動しました。字数も少ないのでうちの子は自分で楽しそうに読んでいました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たしろ ちさとさんのその他の作品

きょうりゅうオーディション / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / すずめくんどこでごはんたべるの? / スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し / どんな いちにち / ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

ぼくうまれるよ

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット