おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
むったんの海
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むったんの海

作・絵: 寺田 志桜里
出版社: くもん出版

本体価格: ¥1,300 +税

「むったんの海」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784774303109

幼児から

出版社からの紹介

長崎県諌早湾の干潟にすむムツゴロウのお話。

ベストレビュー

海は誰のもの?

長崎の諫早湾に堤防が築かれ、干潟がなくなるというニュースは、何年か前にニュースでも話題になりました。
これは、4年生の女の子が作った紙芝居をもとに絵本化されたお話だそうです。
「干潟」というもの自体、このあたりでは、あまりお目にかからないので、なかなかその様子というものが想像できないけれど、
それまで普通に生活していた干潟に住む生き物たちにとって、この堤防は、死刑宣告以外の何者でもないでしょう。
シオマネキの言葉「神様、あなたは人間だけの神様なのですか?」の言葉には、胸がつまるものがあります。
むったんの海は、みんなの海。
海も山も川も、すべての生き物たちが暮らしているこの環境すべては、みんなのためのもです。
私たちは、そういう思いを持っているだろうか?
ほんとにそれは必要なことですか?
子供と話するよいきっかけになる絵本です。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

むったんの海

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット