たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
こいぬのバーキス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こいぬのバーキス

  • 絵本
作・絵: クレア・ターレー・ニューベリー
訳: 劉優 貴子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「こいぬのバーキス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

『こねこのミトン』につづく、幻の名作絵本
1939年コルデコット・オナー賞受賞作品!

9さいのジェームズは、誕生日にもらったこいぬのバーキスをひとりじめしようとしてお姉さんのネル=ジーンと大げんか。次の日、バーキスが冷たい川に落ちてしまって……。
こいぬをめぐる、幼い姉弟のあたたかなエピソードを描いた「Barkis」。1938年に発表され、コルデコット・オナー賞を受賞しました。愛らしく美しい、いぬやねこの描写も見どころです。

ベストレビュー

古典的名作

1938年のコールデコット賞オナー賞受賞作品。
何と、クレア・ターレー・ニューベリーは、この他に「うさぎのマシュマロ」「エイブリルと子ねこ」「T-Bone the Baby Sitter」(未訳)の3作品でもオナー賞を受賞しています。

お話は、9歳の誕生日ジェームスが、こいぬのバーキスを貰うシーンから始まります。
ジェームスは、バーキスを独り占めしようとして、お姉さんのネル=ジーンと大喧嘩。
そんな些細な姉弟の物語を、バーキスを中心にして描いた作品で、本当に身近に感じられる題材をテーマにしています。

読後感は何とも言えず、ほのぼのとした暖かい気持ちにさせてくれますが、文章量が圧倒的に多いのが難点です。
これでも文章量は、少し短くしたと後記にありましたので、相当な長さだったのでしょう。
4歳〜5歳ぐらいだと、物語に大きな展開がない分、飽きてしまうかも知れません。
ただ、挿入された絵が、それを補うくらい魅力的なので、読み方を工夫して読み聞かせして欲しい作品です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クレア・ターレー・ニューベリーさんのその他の作品

うさぎのマシュマロ / こねこのミトン / サリーとライオン

劉優 貴子さんのその他の作品

ふわふわあひるのこ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

こいぬのバーキス

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット