ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
モリーはどこ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モリーはどこ?

作・絵: ウーリ・ヴァース
訳: 遠山明子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「モリーはどこ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ペットは大切な家族

レーナとマックスの兄弟は、めすの子犬モリーを飼っています。今日は大晦日、そして花火をする事になりました!でもモリーは大きな音が大の苦手・・・そして案の定花火の音に驚いてどこかに行ってしまいます。

この絵本のストーリーは正直ふつうです。でも私が印象深く感じた場面、それはレーナ達がモリーを探す途中で訪れた保健所のシーン。行き先のない犬たちが寂しそうな顔でオリに入っているところを見て、レーナは悲しくなってしまいます。

ペットを飼っているこどもさんはたくさんいると思いますが、野良犬や野良猫にどう接しているでしょうか?ペットは大切な家族の一員だって分かっているけれど、彼らの仲間である野良の犬や猫たちにはどうしても冷たくなりがちな現在・・・優しさを育てたい時にぴったりの絵本です。

私も以前猫ちゃんを飼っていました。でも亡くなってしまい、静けさという今まで考えてもみなかった事実に言いようのない寂しさを覚えたものです。レーナやマックスが必死にモリーを探す姿、胸がきゅんとなりました。
(ATARUSさん 20代・その他の方 )

出版社おすすめ


遠山明子さんのその他の作品

天空の少年二コロ (3) 龍とダイヤモンド / 愛の一家 あるドイツの冬物語 / 天空の少年二コロ (2) 呪われた月姫 / 天空の少年二コロ (1) 消えた龍王の謎 / 氷の心臓 / ファンタージエン 愚者の王



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

モリーはどこ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット