貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
もりにでかける
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりにでかける

  • 絵本
作・絵: ヒサクニヒコ
出版社: そうえん社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もりにでかける」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784882642510

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

恐竜好きにも

草食恐竜、ペペの物語、第三弾です。赤ちゃんだったペペは少し大きくなり、ただ餌を運んでもらったり、守ってもらうだけの存在ではありません。ペペたちは家族で森に出かけて、他の恐竜たちに出会い、そして仲間になります。
第一弾から読んでいると、ぺぺの成長がわかり、うれしくなります。ぜひシリーズで読みたい作品です。恐竜の絵がリアルですし、本の後ろの方に恐竜の説明もあるので、恐竜好きの男の子には特におすすめです。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

ヒサクニヒコさんのその他の作品

世界恐竜発見地図 / 人類の歴史を作った船の本 / ことばのゆらい図鑑 3人の体にゆらいする言葉 / 恐竜研究室 (3) 恐竜絶滅のなぞ / 恐竜研究室 (2) 恐竜のたたかいにせまる / 恐竜研究室 (1) 恐竜のくらしをさぐる



あの漢字検定が絵本を出版!?

もりにでかける

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット