宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
なかまとであう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なかまとであう

  • 絵本
作・絵: ヒサクニヒコ
出版社: そうえん社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なかまとであう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784882642527

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

勇気あるぺぺ

恐竜好きのむすこが図書館で見つけてきました。
背表紙の小さな恐竜のイラストを見逃さす持ってきました。(笑)
前に一度このシリーズを読んだことがあったので。
これはペペが産まれてから3ヶ月後のおはなし。
小さくても勇気あるペペに息子も感動したようでした。
(きみたまさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヒサクニヒコさんのその他の作品

世界恐竜発見地図 / 人類の歴史を作った船の本 / ことばのゆらい図鑑 3人の体にゆらいする言葉 / 恐竜研究室 (3) 恐竜絶滅のなぞ / 恐竜研究室 (2) 恐竜のたたかいにせまる / 恐竜研究室 (1) 恐竜のくらしをさぐる



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

なかまとであう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット