ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
不思議の国のアリス(洋書版)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

不思議の国のアリス(洋書版)

  • 絵本
作: ロバート・サブダ
原作: ルイス・キャロル
絵: ロバート・サブダ
出版社: Little Simon

本体価格: ¥4,000 +税

「不思議の国のアリス(洋書版)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

関連するスペシャルコンテンツ


ロバート・サブダさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

言語:英語

“紙の魔術師”ロバート・サブダが、ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」を素晴らしいポップアップで表現しました。圧倒的なその迫力と美しさは、子どもから大人まで見るものを魅了するでしょう。ページの中にも小さなお話のページがついていて、そこでもユニークなしかけを楽しむことができます。(日本語版より転載)




ベストレビュー

サンタさんから

 今年のクリスマスにサンタさんからプレゼントしてもらった本の中の1冊。
サブダのしかけ絵本を読むのは、これが2冊目ですが、ぱっと目を引くダイナミックなしかけや、隠し絵のようにちりばめられた繊細なしかけまで、読むたびにいろんな楽しみ方ができる作品でした。

 娘が特に夢中になったのは、うさぎの穴。本当にアリスといっしょに穴の奥深くへと落ちていくような感覚が味わえます。
また、しかけは小さいのですが、目を丸くして感激していたのが、
白いバラに赤い絵の具が塗られる場面。まるで魔法にかかったようでした。
(ガーリャさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

ロバート・サブダさんのその他の作品

クリスマスのおはなし / クリスマス・アルファベット(特装版) / リトル・マーメイド -人魚ひめの物語- / ハヌカーのあかり /  ドラゴンとモンスター / 美女と野獣

ルイス・キャロルさんのその他の作品

100年後も読まれる名作 ふしぎの国のアリス / 100年後も読まれる名作 かがみの国のアリス / 鏡の国のアリス / ふしぎの国のアリス / 不思議の国のアリス / ふしぎの国のアリス (パノラマ)



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

不思議の国のアリス(洋書版)

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット