まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
こぐまちゃんおやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぐまちゃんおやすみ

  • 絵本
作: わかやま けん
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1973年
ISBN: 9784772100373

対象年齢 0歳から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


40周年記念佐藤英和さんインタビュー

出版社からの紹介

  歯みがき、着替え、トイレ…寝る前の生活習慣のしつけも大切ですが、おとうさんが家にいるうれしさ、遊んだ疲れと夜のものさびしさでちょっと甘えたい気持ちなど、幼い子どものそんな内面をくみとってやりたいもの。自分でパジャマに着替え、おとうさんと相撲をとったり、おかあさんに絵本を読んでもらったりして、満足して眠りにつくこぐまちゃんが愛らしい絵本です。

ベストレビュー

おやすみの前に

お風呂あがりの寝る前に息子に読み聞かせしている一冊です。

テレビをけして、おきがえして、おしっこをするというおやすみの準備の中に遊びも踏まえ、楽しく読めます。寝る準備を教えるしつけの本にもなるのかなあって思います。

この本は黄色、橙、白が主張していて絵もとってもかわいらしいです。こぐまちゃんシリーズはどれも絵がとってもかわいくて大好きですが、最後にぬいぐるみとならんでねんねしている姿はたまりません。

おやすみ前の一冊におススメです。
(プッちゃさん 20代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


わかやま けんさんのその他の作品

さっちゃんとクッキー / たっちゃん むしばだね / たっちゃんのながぐつ / さっちゃんとあかちゃん / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > こぐまちゃんおやすみ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

こぐまちゃんおやすみ

みんなの声(88人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット