なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
おさるのかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おさるのかくれんぼ

作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おさるのかくれんぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784061323445

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「もういいかい」
「まーだだよ」

ちょっぴり こわいのが かくれんぼのおもしろさです。

ベストレビュー

かくれんぼの感じ

4歳の息子と6歳の娘がパパに読んでもらって喜んでいました。
いとうひろしさんのおさるは、見るだけで楽しい気持ちにさせてくれるので大好きです。
おさるたちが森でかくれんぼ。かくれんぼでおにになるのは楽しいけれど、「もういいよ」と言われて目を開けると、ちょっと怖い・・・というエピソードが、「そうそう。そうなんだよね」と子供たちと共感しました。
森でみんなで遊ぶおさるたちが本当に楽しそうなので、読むと気分が良くなる絵本です。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いとう ひろしさんのその他の作品

もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる / くわくわとかぶかぶのおはなし ぼくたちけっこうすごいかも



寝かしつけに最適な水中絵本

おさるのかくれんぼ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット