貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ネコママとちびたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネコママとちびたち

作: ありはらみゆう
絵: ちょうさわこ
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,300 +税

「ネコママとちびたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

心がざわっとしました

5さいになったばかりの二男が選んできました。表紙には親猫と4匹のかわいい子猫の絵。よくあるかわいい動物の親子愛の話だと思って読み聞かせていたら、ラストの展開に胸騒ぎのような、最初に思った予想とは程遠い内容でした。
いわゆる野良猫があるお宅に住んでいて、それをふとした拍子に知った家の人が、子猫を保健所に出してしまうのです。
作者のメッセージが書かれていて、私も今まであまり関心もなく知らなかったけれど、知ったからといって何かできるわけではないけれど、でも読んでよかったと思っています。
(イザリウオさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

ネコママとちびたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット