もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
つみき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つみき

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 平田 利之
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2007年05月
ISBN: 9784323039039

0〜1歳 編集部おすすめ

1〜2歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット0歳向けベストセレクション

みどころ

またまた可愛いあかちゃん絵本が届きましたよ!主人公は小さなお顔がついた立方体、「つみき」です。
「ひとつ ふたつ みっつ」こんなに高くなって完成。すると赤いてんとうむしが一匹飛んできて、てっぺんの三角にぴたっ。
「ん?」つみきはゆらゆら揺れて・・・大丈夫かな?

赤ちゃんと積み木で遊んでいて、はっとした経験があります。大人のこちらとしては何とか上手に高く積み上げて欲しいと思い応援します。立派に出来上がって拍手したりして感心していると、次の瞬間には赤ちゃんは「がっしゃーん!」何の躊躇もなく壊すのです。「せっかくつくったのに。」呆然としているこちらをよそに何とも楽しそうにまた最初からやり直し。何回だって繰り返します。「そうか、積み木ってこうやって遊ぶのか。」忘れていました。

みんなでひとつづつ積み上げて、壊れたらまたひとつづつ。こんな単純な事だけど赤ちゃんは楽しみ方をちゃんと知っています。だからこの絵本が楽しめるのです。積み木だってほら、こんなに楽しそう。(表情がまた何とも味がある。)

読者のパパやママの声から生まれたシリーズだそうで、赤ちゃんの喜ぶ要素がいっぱいです。小さいサイズで立て開き、カラフルでセンス良いシンプルな画面、大好きなお顔や小さなおてて。どきどきはらはらもあって赤ちゃんとの絵本タイムに人気の一冊になりそうですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

つみき

出版社からの紹介

赤ちゃん絵本 「はじめての絵本たいむ」シリーズ第3弾!

つみきがひとつ、ふたつ、みっつとつみあげられていきます。
とうとう10こになったとき、てんとう虫がつみきにとまって…。

「がっしゃーん」とくずれる場面が迫力満点の、シンプルでゆかいな絵本!

ベストレビュー

初めてストーリーを理解した本です。

現在11ヶ月の息子には2ヶ月の頃から絵本の読み聞かせをしています。
絵本については、非常に集中して聞いてくれるのですが、どの本も決して反応は豊かではありませんでした。

ところがこの絵本については、つみきの表情で笑い、ゆらゆら揺れるシーンでは、「あーあーあー!」と声を出し、手をバタバタさせ、ガッシャーンと崩れるつみきが崩れるシーンでは大笑い!

今では本がなくとも、「つみきひと〜つ」と言っただけでニヤッと笑い揺れるシーンでは私と一緒になって揺れたり、崩れる場面ではお布団にどさっと倒れるだけでも大笑い!

息子にとっては初めてストーリーが理解できた本なのかも知れません。
(moritomoさん 30代・ママ 男の子0歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

おとのさま、ほいくしさんになる / でんせつのじゃんけんバトル / まんまちゃんのボールがポン! / じめんのしたにはなにがある / 鈴木翼&福田翔の いないいないわお! / おうち

平田 利之さんのその他の作品

じてんしゃ のれるかな / やじるし / ひよこ / たまご / ことり



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

つみき

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット