貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くまさんのおなか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまさんのおなか

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまさんのおなか」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年07月
ISBN: 9784052010606

幼児〜一般

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぬいぐるみのくまさんが池のそばを歩いていると、さかなさんがくまさんのおなかにピューとはいりました。つづいてかえるさんも。おなかから「あったかい」とこえがします。ねこさん、いぬさんもはいってきます。おなかからがやがや声がします。

ベストレビュー

ふわふわ?

ぬいぐるみの“くまさん”のふわふわ感が、良く出ていて楽しいです。読んでいる間に、笑ってしまいました。
子供も、“くまさんのおなか”に、一匹づつ動物が入ると、「オ〜ッ」と声をあげたり、太陽が近づくと「あちちっ」といって、泣きながら手で太陽を払おうとしたり、「いたた」と言っては、何度もページをめくって見たり、読み終わると、自分のクマを持ってきて、何度も、おなかをなでて話し掛けていました。

(ピグレットさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

くまさんのおなか

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット