あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
パンタのパンの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンタのパンの木

  • 絵本
作・絵: そがまい
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「パンタのパンの木」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784338180092

乳児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

パンタは、町でパンの実がなる種を見つけて、植えてみると、メロンパンやクロワッサンがなりました。パンタは、そのパンを食べられるのでしょうか。

ベストレビュー

不思議な木

こんな木があったらいいなと思う木が登場する楽しい絵本でした。気にパンがなる度にとても美味しそうでこちらまで美味しい匂いが漂ってくるように感じるほどでした。主人公の男の子はとても心が優しくて見ていて人が良さすぎで可哀そうになってしまいましたが、最後に報われてとても嬉しくなりました。優しい心は優しい心を生むのだなと思いました。美味しいものはやっぱり一人占めせずに皆で食べた方が美味しいのだという事を教わりました。最後の場面にとても幸せが流れていました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


そが まいさんのその他の作品

あんみんガッパのパジャマやさん / オオカミのクリスマス / ねこが一ぴきやってきた



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

パンタのパンの木

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット