くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
森のかくれが
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森のかくれが

  • 絵本
作・絵: 下田 智美
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,550 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森のかくれが」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

だれも知らないひみつのかくれが。
森の中の大きな大きな1本の樹。
「てっぺん広場」「みはらしテラス」 「ガヤガヤ大通り」
いろいろな動物とキノちゃんの すてきな触れあいを描きます。
観音開きページで、動物の特徴も解説。

ベストレビュー

楽しそう!!羨ましいこと間違いなし。

小学1年生の娘が,図書館にあったこちらの絵本を一人読みしました。
我が家の娘の評価は満点です!
「かくれが」,子供にとっては何とも魅力的で素敵に思えるのでしょうね!
そこが「森」でたくさんの自然や動物たちと触れ合えるなんて。
まさに羨ましい限りの内容だったのではないでしょうか。
イラストも,表紙からわくわく楽しそうでした。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

下田 智美さんのその他の作品

ぼくはフクロウを飼っている / あたしのおみみって? / ぼくのしっぽは? / カブトエビは不死身の生きもの!? / ザリガニがきえる!? / クロリスの庭



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

森のかくれが

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット