宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
ぼくのうみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのうみ

作・絵: 渡辺 有一
出版社: (不明)

ベストレビュー

大きいスケール

ほんの小さなうみのさかなが、地球レベルにまでなって、その大きな宇宙からでも、ここにいる!!と見つけるのがおもしろい。子供も魚を見つけるのが楽しい見たいです。
(そらまめさん 30代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ぼく、おおきくなるからね / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / ねこまるせんせいとせつぶん / まよなかのたんじょうかい



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

ぼくのうみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット