庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あきらめないこと、それが冒険だ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あきらめないこと、それが冒険だ

  • 絵本
作: 野口 健
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

25歳のときに世界7大陸最高峰登頂に成功した野口健さんは、その後エベレストや富士山の清掃登山をはじめとする環境保護活動に精力的に取り組んでいる。そんな野口さんから子どもたちに伝える地球環境のメッセージ。

ベストレビュー

失敗してもあきらめない

世界7大陸最高峰の登頂に成功した登山家、野口健さんからのメッセージ。
それは落ちこぼれであり、失敗続きを乗り越えての歩み。
一人の人間としての生き方としてたくさん学ぶことができると思います。
複雑な家庭環境の中で、とにかく勉強ができなかった少年時代に、
エリート出身の父が語った「勉強したくなかったら、しなくていい」の言葉、
そして本当に学びたい時がやってきた時にその真意がわかるくだりなど、
たくさんの示唆がありますね。
そして何より、あきらめない強い気持ち、その大切さが伝わってきます。
そして、偉業だけにとどまらず、ごみ拾い登山など環境に目を向ける
視点と実行力。
実際に行動しているからこその強いメッセージです。
進路を考える上でも、子ども達に是非読んでほしいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

あきらめないこと、それが冒険だ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット