おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ヒコリふねにのる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヒコリふねにのる

作・絵: いまきみち
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ヒコリふねにのる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年

5才〜6才向き
こどものとも 2005年10月号

出版社からの紹介

海の近くに住むヒコリはある日おじさんの船に乗せてもらい、初めての船の旅をします。魚を釣ったり、星を見たり、ペンギンや鯨を見たり、台風に会ったり……。「なぞなぞ」をしながら楽しい旅をしてお母さんの待つ港へ帰ります。ていねいにひと針ずつ刺繍で描かれた美しく楽しい絵本です。

ベストレビュー

寝る前など静かな時間がオススメ

男の子が船旅に連れて行ってもらうお話です。

それだけ聞くと、壮大に思えますが、

お話はなぞなぞを含めて進んでいって、

絵ではなく刺繍で描かれているので、

とってもほのぼのしていて楽しい絵本でした。

私が気に入った部分は、みなとに到着した絵が

水にも映っていて逆さの町が描かれている部分です。

細かくていいなと思いました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

いまきみちさんのその他の作品

ちびだこ たこらす / なぁんくくるん なぁんくくるん / ヒコリはたけにいく / とちのき / しっぽのきらいなネコ / コップ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

ヒコリふねにのる

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット