十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
さかなまちいき でんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さかなまちいき でんしゃ

  • 絵本
作: いぬいちえ
絵: にしむらしげお
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「さかなまちいき でんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2006年9月号

出版社からの紹介

海の底からあがってきたタコ。浜辺から聞こえてくる賑やかな音に誘われて目にしたのは、お祭り。たくさんの人でごったがえす縁日には、おもしろいタコのお面も売っています。つい夢中になってしまったタコは迷子になってしまいます。おじいさんに帰り道をたずねると「さかな町行き」電車に乗りなさい、と教えてくれました。

ベストレビュー

次男がお気に入り

無類の電車好きの次男が、図書館で選びました。

海からやってきた、たこの坊やが、町のお祭りを目にします。
昔ながらの日本の町並み、お面や綿菓子なんかが売ってる光景が
なんだか懐かしい雰囲気です。

家々に、夜の明かりが灯る頃、そろそろおうちが恋しくなるたこくんですが
家に帰る道が分からなくなってしまいます・・・
そんな時、目の前に電車が!

駅には、不思議なおじいさんがいて
「さかなまちいきの でんしゃにのればいいよ」と教えてくれて
無事におうちまで帰って来れます。

海の中の町も、レストランがあり、普通の暮らしがあり・・・
住んでるのはさかなやイカのおじさんだけど(笑)
人の住む町も、海の中の町も、本当に電車の一駅のように
垣根がなく、簡単に行き来できてしまいそうな錯覚に陥ります。
上質のファンタジーですね。

文章は、小さい子向けで少なめですが
絵の中から、たくさんの発見をすることができます。

私たち親子の発見・・・
・夕暮れ時の町には、抱っこされる猫とか
晩ごはんをつくる湯気とか、おうちの空気がいっぱい。
・たこくんのお面は、おじいさんからもらったようだ。
・服を着たたこくんの手と足は、
 シャツの袖とズボンの裾からそれぞれ2本ずつ出てる。
・さかなまちに着いた電車は、
 終点で折り返し、もうすでにいちばん後ろだった車両には運転手さんが乗っていて
 行き先は「ひとまちいき」と書いてある。

見るたびに新しい発見があり、次男のみならず、
5歳の長男も楽しんでいます。
(シーアさん 20代・ママ 男の子5歳、男の子1歳)

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

さかなまちいき でんしゃ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット