もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おばあちゃんどこいくの…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんどこいくの…

作: やまとせいすい
絵: よりくにさとし
出版社: ワールドプランニング

本体価格: ¥1,360 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばあちゃんどこいくの…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

せつないお話です

子どもが幼稚園で借りてきました。最初はおばあちゃんがどこかへお出かけする話なのかなと思っていたら、ぜんぜん違っていました。おばあちゃんが痴呆になりだんだん家族がわからなくなっていき、最後は施設に預けられて亡くなってしまうというお話です。高齢化が進むこの世の中、どこの家にも起こりうる話です。この物語の主人公はそれでもおばあちゃんが大好きだったよという思いを伝えています。5歳の娘にもなんとなくわかったのか読み終えたあとはちょっと悲しそうな顔をしていました。難しいテーマの本だとは思いますが、読んでみて欲しい本だと思いました。
(ぴあのぴあさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

おばあちゃんどこいくの…

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット