宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おばあちゃんどこいくの…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんどこいくの…

作: やまとせいすい
絵: よりくにさとし
出版社: ワールドプランニング

本体価格: ¥1,360 +税

「おばあちゃんどこいくの…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

楽しかった思い出を残して

仲良しだった、大好きなおばあちゃんの様子が、少しづつ変になり
ある日、お医者様で、アルツハイマーだと診断されます。
家族の献身的な介護と孫娘のおばあちゃんを思いやる気持ちが
描かれています。
いままで、普通だった人が なぜ?とふるまいを見ながら
切ない気持ちになるものですが
好き!という気持ちは変わらない、、、そうですね。
子供や孫をいつくしんできた気持ちは変わらないですね。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

おばあちゃんどこいくの…

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット