ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ちいさなかぜは ふいてゆく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなかぜは ふいてゆく

作: おのでらえつこ
絵: さとうなおゆき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784834022421

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

出版社からの紹介

「ちいさなかぜは ふいてゆく ふいていったら みなとへついた」ここちよい文の運びに乗って登場するのは、船や自動車、野菜や動物、海賊、盗賊、魔女、妖精。現実世界、空想世界の物、物、物たち……。片側のページの折り返しを開くと3ページのワイドな見開き画面になり、しかも全ページの絵がつながっているという斬新な絵本です。

ベストレビュー

不思議がいっぱい

とても不思議な絵本でした。それぞれのページに仕掛けがあって、ページを開くと不思議な世界がどんどん広がっていきます。絵は大変細かくて、隅々まで見ていたらあっという間に時間がたっていました。3年生の息子は、立体感のある絵はどうやったら描けるのか?など、色々と学んでいました。色合いも素敵で、眺めているだけでもいいですね。不思議な感じは、何度も読み返しても健在でした。子どもながらに芸術を感じた絵本のようでした。
(みっちー77さん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

さとう なおゆきさんのその他の作品

もりモリさまの森



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ちいさなかぜは ふいてゆく

みんなの声(6人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット