宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ゆーうらりや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆーうらりや

ベストレビュー

ほのぼの癒し系

夜寝る前に、子供が必ず読んでという!!絵が、ほのぼのしているが、明るい感じから、暗く薄気味悪いようになり、そこから夜空へと移りゆく感じに癒される。
言葉は、少なく淡々として、繰り返しの言葉で、想像力も生まれるのでは… 意味は良くわからないが、読み終わるとなんだかホッとすると言う感じがする。
(麻依ママさん 20代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ


おのりえんさんのその他の作品

きっちり・しとーるさん / ぼくのドラゴン / てんこうせいはワニだった! / 虫愛づる姫もどき / 虫のお知らせ / 虫のいどころ 人のいどころ

アンヴィルなほこさんのその他の作品

ゆーらりや



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

ゆーうらりや

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット