ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
阿賀のお地蔵さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

阿賀のお地蔵さん

作・絵: WAKKUN
出版社: 考古堂書店

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「阿賀のお地蔵さん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

水俣病のことを未来のために伝えた本

水俣病、大変な辛い体験をされた方達がいます。
この本は、そのことを子ども達に伝える、未来に向けた、明るい本です。
とても、読みやすく、小学校の読み聞かせにも向いていると思います。

地震のため、おばあちゃんをなくした、神戸の男の子が、同じ震災の被害にあった新潟に引っ越すところから、物語は始まります。

2つのお地蔵さんの意味を最後の解説で読んで、切なくなりました。

水俣病のような、人間の過ちで起きる悲しい事件、病気を2度と起こしてもらいたくないです。

娘達も、聞きやすいし、水俣病について分かってよかったよ!と話してくれました。

心に残るとてもいい絵本です。
(ププポポさん 30代・ママ 女の子12歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

阿賀のお地蔵さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット